So-net無料ブログ作成
検索選択

【AMD】中途半端だっていいじゃない...(その2)【省電力】 [ぱそこん]

こばばばb、なはっちです。

とりあえず、組み終わってはいるのですが、
コタツ布団を出してないので、コタツトップにはまだなっていません。

ひとまず本体まで、↓
IMGP5647_s.jpg
 
適当にパーツを広げます。↓
IMGP5623_s.jpg
まず最初に、配置が換えられる物の確認をします。
と言っても、CPUクーラーの向きぐらいですが...↓
IMGP5624_s.jpg
メモリーとの干渉がなければ、CPUクーラーでついでにメモリーも冷却します。↓
IMGP5625_s.jpg
放熱フィンはギリギリ行けるかもですが、
ヒートパイプは確実にぶつかります。

確認したら、マザーボードに付属のスタンド金具を外します。↓
IMGP5628_s.jpg
CPUを取り付けます。↓
IMGP5629_s.jpg
先にメモリーも差し込みます。↓
IMGP5632_s.jpg
CPUクーラーとの距離はこのくらい、↓
IMGP5633_s.jpg
スペースに余裕が有れば、もっと大きなCPUクーラーを選ぶと良いでしょう。

向きはこの向きが最良の様なので、
グリスを塗って、本固定します。↓
IMGP5634_s.jpg
バックプレートを使いたい所ですが、
組み合わせが違うのであきらめです。

FANの配線向きに問題が無ければ、FANも載せておきます。↓
IMGP5635_s.jpg
次に仮起動をさせます。

ケース配線の一部と、電源を使用します。↓
IMGP5636_s.jpg
電源はこんな感じのが入ってます、↓
IMGP5637_s.jpg
SFXサイズの300w電源です。
裏側、↓
IMGP5638_s.jpg
こんな感じに、仮起動します。↓
IMGP5639_s.jpg
問題無いので、ケースに入れます。

ここでついでに、ケース配線とその他付属品パーツをうp、↓
IMGP5641_s.jpg
USB3.0のケーブルは、マザーボードのバックパネルから取るタイプです。
ここは塞いで5インチベイに、便利系を取り付けると良いでしょう...

その他付属品、↓
IMGP5642_s.jpg
一部配線を外し、バックプレートを付けて、ケースに組み込みます。↓
IMGP5643_s.jpg
SSDは今の所使わない5インチベイに固定します。↓
IMGP5644_s.jpg
配線は、空気の流れを阻害しない様に、極力背面に回します。↓
IMGP5645_s.jpg
後は、カバーをして組み立ては完成です。↓
IMGP5646_s.jpg
この後、
置く場所や、モニター、キーボード、マウスの配置、
OSやドライバーソフトのインストール、
ウイルス対策後、OSのアップデート、その他設定をします。

なので組み立てよりも、
組み立てた後のほうが時間が掛かったりしますw。

まぁまだ画像が半分残ってるので、
続くのであったwww。
ひとまずヲワル(その3へ続く)。
タグ:ぱそこん
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。