So-net無料ブログ作成

【塩焼き】西武園ゆうえんち・フィッシングランド、その2【ムニエル?】 [アウトドア]

おはいも~ん、なはっちでっす。

木曜の夜に結構食べて帰ったんですが、
さすがに8時半から15時半まで、おにぎり2個で過ごしていたので、
おなかペコペコになりましたw。

と言う事で、初めて炭火焼を食べてみました。
 
ちなみに1匹毎に100円かかります。↓
IMGP0618_s.jpg
頼むのは券売り場の横に、さばき場のカウンターが有るので、そこでお願いします。

お持ち帰りもですが、食べる分を優先にさばいてくれて、
お持ち返り分は食べてる間にさばいてくれます。
(混雑次第かな、お持ち返り分は帰り際まで冷蔵庫で預かってくれます。)

下処理は、ここまでやってくれます。↓
IMGP0627_s.jpg
焼く準備も、係りのおじさんがやってくれます。↓
IMGP0626_s.jpg
これと同じ焼く台が、あと2個有って、
休日だと1日500~600匹ぐらい出るそうです。

そう考えると、他にお持ち帰りも入れると結構な数が消費されますね。

ちなみに焼くのは自分たちで焼きます。
だいたい20~30分ぐらい焼けばOKだそうです。
(混雑状況で炭の量とか違うかららしい。)

すぐ脇のテーブルには、お皿、割り箸、醤油、塩、トング、団扇もありました。↓IMGP0630_s.jpg
トングで適当に引っくり返しながら焼きます。
あまり返し過ぎると、無残な姿にwww。↓
IMGP0629_s.jpg
思った以上にと言うか、かなり美味しいです。
ご飯が欲しくなりますw。

次回は塩おにぎりとか、水筒にお湯持っててインスタント味噌汁と一緒に食べたい感じ。

お持ち帰りの分はこんな感じ、↓
IMGP0632_s.jpg
結構な量の氷を入れてくれます。

お持ち返り分は、内臓取りまでかな?
うろこは残ってるので、うろこ取りをします。↓
IMGP0635_s.jpg
上が撮り終わったやつ、下が途中。
スチールステンレスたわしを使うと簡単に取れます。

せっかくなのでムニエルにしてみました。
材料はこちらw。↓
IMGP0637_s.jpg
「日本食研 ムニエルつくろ」です。

1匹は3枚にしたんですが、中骨取るのが面倒になったので、
残りの1匹は、ヒレと血合いとか処理してそのままでwww。↓
IMGP0638_s.jpg
ここで大きな誤算が...
1匹入るフライパンが無かったwww。

とりあえず切り身を、↓
IMGP0639_sx.jpg
ん~、火だけは通してしまいたいので、気にせずホイル巻にしてコンベクションオーブンへ。↓
IMGP0641_s.jpg
これは後で適当に食べようw。

切り身の方はこんな感じになりました。↓
IMGP0642_s.jpg
下はコンビニサラダです。
味は濃い目なので、ほぐしながらサラダと一緒に食べると良い感じ。

うまうまでした、ごちそうさま。

ん~西武園ゆうえんちだと、食べて帰れるのが良いですね。

川越水上公園だと、食べて帰ることは出来ないのと、
さばくのも自分で、生ゴミもお持ち帰りだったかな~。
持って帰ったことが無いので解らんw。

まぁ気にせずそのまま持ち帰って、家でさばくのが良いでしょう。
尚、大人1日券なら10匹までOKです。

ワシもプラグ買おうかな~
釣れすぎても何だしな~
などと、取らぬ狸の皮算用をしつつ、
ヲワル。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0